愛媛県行政書士会について – 会長挨拶

愛媛県行政書士会 会長 矢野浩司

 

 

愛媛県行政書士会
会長 矢野浩司

 

 

ようこそ愛媛県行政書士会のホームページに。
行政書士は、官公署に提出する書類はもとより、権利義務や事実証明に閲する書類の作成・手続代理、書類作成におけるご相談などを業務としている国家資格者で、現在、愛媛県内には約550余名の行政書士会会員が活躍しております。

社会制度が大きく変化する中、手続きに関する業務法令等も目まぐるしく変化しております。平成27年からは、行政不服申立手続きに係る代理業務を行う特定行政書士制度がスタートし、許認可手続業務において、一定の要件のもとで申請等の手続きから、聴聞弁明の機会における代理手続き、準司法手続きたる不服申立てに係る手続きまで、一貫して受託することが出来ることとなりました。愛媛県行政書士会では、各種研修会などを通じて、すべての会員がより質の高いサービスを提供できるように努めております。

また、上部団体である日本行政書士会連合会が中心となって組織する「一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター」の支部としての取組みでは、県民の皆様の最も身近な、頼れる存在となることを願っております。 どうか、このホームページを通じて、県民の皆様の行政書士に対するご理解を深めていただき、皆様のお近くの行政書士を、暮らしのパートナーとしてご活用ください。